《初心者歓迎!》の想い

【第3回!初心者の為のセッション大会!】

無事終了しました!

今回も、京都のみならず、大阪、神戸、滋賀、奈良、名古屋、千葉、和歌山、福岡など、全国各地から集まって来てくれました!

初めてステージに立つ人もキラキラ輝いていました!

セッション経験者は空気を温めてくれたり、後押ししてくれたり、参加者全員で楽しむ空気が出来ていて本当に素晴らしかったです!

イベント開催までも、参加者の方が率先して楽譜を作ってくれたり、何時間も前から会場入りして準備してくれたり、課題曲を提案してくれたり、イベントの為に動いてくれました。

今回のもありがたい事に早々にソールドアウトしたので、

「自分はこのイベントで人生が変わったから、もし他に参加したい人がいたらその人に譲ります!この経験を味わってほしい!」と言ってくれる方までいました。

実際にこのイベントを機に音楽友達が出来たり、ほかの様々なイベントに積極的に行くようになってくれたりして、主催者の僕としては本当に嬉しいです。

イベントを企画してよかったなと思えます。

このイベントのように「日立の樹」や「サザエさん」を課題曲にしているセッションはないと思うし、むしろ『セッションを舐めるな!』とお叱りの声が聴こえてきそうですが、初心者の方が楽しんでくれるなら喜んでお叱りを受けるし、ありがたい事に『関東でもやってください!』と言う声もいただいているので、《ハードルゼロセッション》を全国的に広めていければなぁと思ってます。

僕はこの《初心者大歓迎》というワードを使ってのイベント企画は、相当責任を持っています。

なぜなら、初心者にとっての第一歩は、相当な勇気を振り絞っての行動で、その大きな第一歩でトラウマを与えてしまうと、人生の心のよりどころとなる、音楽やドラムが嫌いになってしまう可能性があるからです。

《初心者大歓迎!》を信じて、「これを乗り越えたら人生が変わるかも!」と思って、相当な勇気を振り絞って来てくれた方の道を閉ざしてしまいかねないからです。

このイベントをやりはじめた時に、いろんなセッションイベントを調べていましたが、「初心者でもお気軽に来てくださいねー」と謳っているイベントは結構ありました。

しかし、参加者から多く寄せらせる声は

「みんなの前で大恥をかいてしまった」

「めちゃくちゃ怖かった」

「トラウマになりました」

「知らない曲ばかりで戸惑った」

「サインがわからず冷や汗が止まらなかった」

「よくわからなかった」

「終わった後に悔し涙が出た」

というような、とてもアンサンブルを楽しんでいるとは思えないコメントばかり。

セッションのみならず、ドラムセミナーでも、初心者大歓迎と謳っていながら、「よくわからなかった」「ついていけなかった」と言うような、初心者の置いてけぼりのイベントあります。

それも当然で、「初心者でもお気軽に来てくださいねー」と言っているが、その言葉には、「初心者の方が存分に楽しめるまでは配慮されていない」と言うことがあるからです。

つまり主催側の都合で、イベント集客の為に《初心者大歓迎》が使われていると言うこともあるということです。

これはセッションやセミナーのみならず、あらゆる分野で起こっている事ではないかなと思います。

(もちろん、そんなイベントばかりではないし、関西でも素晴らしい初心者向けセッションイベントをされている方もたくさんいます。)

無責任な《初心者歓迎!》で初心者の方にトラウマを与え、行動を奪ってしまう事こそが、音楽業界衰退まっしぐらだと思ってます。

いろんなセッションイベントを調べている中で、僕は一つ疑問に思いました。

なぜ初心者歓迎のイベントで、初心者が知らない曲ばかりやるのだろう。

J-POPなどの日本人が誰でも知っている曲を課題曲にしているイベントは結構レアで、「セッション定番曲」といわれている、音楽をやってなければ、(音楽をやっている人でも)知らない外国の曲ばかり。

いや、チキンや枯葉は誰でも知っているでしょう!という方は今から街に出て100人に「チキン知っていますか?」と聞いてみてください。

100人全員が知っていたら、その時は謝ります。焼肉おごります。

どちらせにせよ、チキンのキメのリズムは難しく、楽器を始めて1ヶ月の人にはなかなか難しいと思います。

じゃあ音楽に興味がない100人でも知っている曲を僕のイベントではやろう!と思ってやり出したのが始まり。

人前で演奏したことなくても、レッスンをしている時のように僕が真後ろについて、お酒の力を借りれば、楽しく演奏してもらえるだろう。

曲は誰でも知っていて、フレーズもその場で教えて出来るレベルでやろう!というのが【初心者の為のセッション大会】です。

こんなイベントをきっかけに、人前で自分を表現することの楽しさを知ってもらい、行動するきっかけになるのなら、その人にとってもプラスになるとおもうし、音楽業界にとってもプラスになると思う。

楽しかった!またやりたい!という事こそが成長に繋がるし、イベント集客にとっても良い風が吹くとおもう。

至らないところはたくさんあると思うし、自分の中では毎回反省点があるので、改善しながらこれからも企画していきます!

参加者の皆さん。サポートしてくれたセッションホストの方々。

快くお店を使わせてくれている祇園YOWさんに心から感謝‼️

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中