セッションイベント開催にあたって

昨日の初心者の為のセッション大会お越し頂いた皆様ありがとうございました!

「セッションイベント」と言うより「宴会」に近かったようにも思えますがw

皆さんが積極的に演奏してくれたので、大盛況のイベントとなり、僕も最高に楽しかったです!

昨日はなんと、ドラム触った事ない人にその場でドラムを教えて課題曲にチャレンジしてもらうと言う事も大成功だったので、「初心者」の垣根を超えて「未経験」でも参加可能な事がわかりましたw

楽譜の読み書きが出来なくても、特にドラムはキーやスケールなども覚える必要がないですし、小節の感覚をもっておけば日本のみならず、言葉の通じない外語でもセッションなどの演奏ができちゃうのです。

セッションイベントなどに参加する時など未体験の出来事にチャレンジする場合、「ヘタだと思われたらどうしよう」「恥をかいたらどうしよう」と思ってしまい、第一歩がなかなか出にくいと思いますし、いざ行ってみると置いてけぼりにされてしまう事もあるかもしれません。

セッションイベント開催にあたっては「初めて行ったセッションでトラウマになった」って言う声をめちゃくちゃ聞きました。

でも昨日も言いましたが、10回行って10回酷い目に合うことは絶対にないと思います。

音楽は自分を表現する為の武器だと思ってるので、自分を表現する事で出会う事のなかった人と出会ったり、行くことも無かった土地に行けたり、感じたことない事を感じれたり、人生の選択肢がめちゃくちゃ増えると思うのです。

トラウマでセッションに行きにくくなってしまうかもしれませんが、そこでシャットダウンしてしまうと、自分でその選択肢を無くしてしまうことになる。

それはとてももったいないことだなぁと思うのです。

僕もセッションで恥をかいたことはもちろんありました。

でも恥をかいたけどやり方はわかったし、特に海外でのセッション経験は僕の人生の価値観をひっくり返すとんでもない経験でした。

だからその時にやめなくて良かったと思ってます。

今は消極的になって第一歩が踏み出せなかった事に対して後悔するが多いです。

せっかく一生懸命練習をしているのだから、少し勇気を出して表現してみたら自分に可能性を感じることも出来るし、もっと音楽が好きなると思います。

僕のイベントがその第一歩として利用してもらえれば幸いです!

今後もハードルを極限にまで下げてお待ちしてます。

皆さま本当にお疲れ様でした!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中